2007年01月17日

マンリョウ

070111 徳川園 072.jpg  万両  ヤブコウジ科

正月の生け花や寄せ植えなどによく使われる。
センリョウとよく似ているが、実のつき方が違うので区別は容易。
万両は実が垂れ下がってつき、千両は上向きにつくので、万両の方が重い、千両は軽い、とのことから名づけられた。

過去記事: マンリョウの花


posted by どじカメ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

チューリップ

070104 デンパーク 040.jpg  ユリ科

トルコのオーストリア駐在大使が初めてこの花を見たとき通訳に名前を尋ねたが、通訳が、「自分が頭に巻いているターバン(チュルバン)に似ているもの」と答えたために、それが花の名前になった。
posted by どじカメ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ワビスケ

070111 徳川園 065.jpg 侘助 ツバキ科

ツバキの園芸品種で、茶花や庭木として栽植される。
名前が渋くていい。
posted by どじカメ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

アロエ

070111 徳川園 082.jpg  ユリ科

アフリカ原産。 日本で栽培されるのは、ほとんどが「木立(きだち)アロエ」。 キダチロカイ(木立蘆薈)と呼ばれることが多いが、これはアロエの「ロエ」に「蘆(ろ)」と「薈(え)」の漢字を当てたものを「ろかい」と読み間違えたらしい。
通称「医者いらず」とも呼ばれ、すごく苦いが民間薬として使われる。
posted by どじカメ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ピラカンサ

070104 デンパーク 043.jpg  バラ科

開花時期は、5月頃。 花は白。花より、秋になる実が目立つ。
別名:タチバナモドキ(橘もどき)

過去記事: ピラカンサ(赤い実)
posted by どじカメ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

チューリップ

070125 なばなの里 072.jpg  ユリ科

1630年代、オランダを中心にチューリップの球根が投機の対象になった。


posted by どじカメ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

カナダトウヒ

061216 ブルーボネット 058.jpg  マツ科

北米北部原産常緑の高木。
葉の色はやや白みを帯びる青緑色。
分枝が旺盛で、枝葉を密生し、円錐形になる。
シロトウヒ,、シロモミとも呼ばれる。
posted by どじカメ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ヒイラギ

061226 生玉稲荷 023.jpg  柊  モクセイ科

葉には固くてギザギザがあり、さわると痛い。 この刺も老木になるとなくなり葉も丸くなる。
古くから鋭いトゲによって邪気を払う木とされ、節分には、イワシの頭をこのヒイラギの枝葉に刺して戸口に立て、魔除けにする。
posted by どじカメ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

ハボタン

     明けまして おめでとうございます
          本年も宜しくお願いいたします



061227 鶴舞公園 002.jpg  葉牡丹  アブラナ科

ヨーロッパ原産。
開花時期は春。 2月頃、中央部が盛り上がって、4月頃、春には薹(とう)が立ち、先端にナノハナのような花をつける。
重なり合った葉が牡丹の花のように美しいことから葉の命名。
posted by どじカメ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ブルーボネット U

061216 ブルーボネット 067.jpg 061216 ブルーボネット 099.jpg
061216 ブルーボネット 052.jpg burubone1.JPG burubone2.JPG


ブロガーの皆さん
今年はありがとうございました。
来年もがんばって投稿しますので宜しくお願いします。
では、よい年をお迎えください。
posted by どじカメ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

フウセントウワタ

061227 鶴舞公園 026.jpg

過去記事(12/7)にありますが、こちらの方がイイ出来ではないかと・・・ 
過去記事: フウセントウワタの花
posted by どじカメ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ブルーボネット T

061216 ブルーボネット 009.jpg 061216 ブルーボネット 035.jpg
061216 ブルーボネット 039.jpg 061216 ブルーボネット 018.jpg
posted by どじカメ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

シクラメン

061216 ブルーボネット 097.jpg 061216 ブルーボネット 105.jpg  サクラソウ科

地中海原産。色はさまざま。初冬から春まで咲く。 
トルコ、イスラエルなどの現地では、球根の形からか、球根が野生の豚の好物であることからか、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)という無粋な名で呼ばれている。
和名は、その花の反り返った様子からカガリビバナ(篝火花)という。


posted by どじカメ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ノースポール

061219 千種公園 016.jpg  キク科

原産地はアフリカ北部。
マーガレットに似ているが,草丈も花の大きさも小さめ。
12月中ごろから初夏まで長く花壇を彩る。
posted by どじカメ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

スイセン

061222 茶屋が坂公園 012.jpg  水仙  ヒガンバナ科

日本水仙などの早咲き系は12月から2月頃に開花する。
ラッパ水仙など3月中旬頃から咲き出すものは花がひとまわり大きいものが多い。
ナルシストの語源になった花。 別名; 雪中花
posted by どじカメ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

シロナンテン

061222 茶屋が坂公園 026.jpg  白南天  メギ科

白い実のなるナンテンの品種。  ナンテンの花
posted by どじカメ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

風邪かも?

風邪 kamo.JPG ね。 
          ハックチョー! 061221 名城公園 027.jpg                   
posted by どじカメ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒイラギナンテン

061216 ブルーボネット 114.jpg 061216 ブルーボネット 112.jpg  柊南天  メギ科

葉がヒイラギに似ていて、実がナンテンに似ていることからの命名。
実はナンテンの赤とは異なり、黒緑色。
posted by どじカメ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

アシ

061221 名城公園 030.jpg  葦  イネ科

「悪し」に通じるので「(ヨシ)良し」とも言うようになった。
水辺で見かける。 茎の中は空洞。
ホームセンターで売られているヨシズの原料。 最近はほとんど中国製。
漢字も「葦」のほか、「蘆」、「芦」の三通りある。
posted by どじカメ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダー・セージ

061214 東山植物園 008.jpg  シソ科

園芸品種。
開花期は秋なのですが。 咲き残っている。
posted by どじカメ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。