2006年11月14日

サルビア色々

061109 デンパーク 085.jpg 061109 デンパーク 086.jpg
061109 デンパーク 096.jpg  サルビア・ディスコロル  シソ科
                     ペルー原産の,半耐寒性の多年草
posted by どじカメ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラナンキュロス

061109 デンパーク 057.jpg  キンポウゲ科

中近東やヨーロッパ東部の原産。 別名:ハナキンポウゲ(花金鳳花)
花弁が幾重にも重なり,ボリューム感にあふれる花。
posted by どじカメ at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

アンゲロニア

061109 デンパーク 044.jpg 061109 デンパーク 047.jpg  ゴマノハグサ科

中央アメリカから西インド諸島に自生する多年草。

posted by どじカメ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

コウタイサイ

061109 デンパーク 033.jpg  紅台菜  アブラナ科

原産地は揚子江中流地帯。 黄色の花が2〜3輪咲いたら収穫時期。
茹でて白和えや、ゴマ和え。炒め物もいけるそうだ。




posted by どじカメ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ダイズ

061109 デンパーク 158.jpg  大豆  マメ科

枝豆は大豆の完熟する前のもの。 枝についたまま売られたのでこの名に。
栄養価が高いし、ビールのおつまみに最高。
写真は、完熟間近の状態。 この豆を炒って臼で挽けば「きな粉」になる。
posted by どじカメ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ヨモギギク

061104 都市緑化植物園 055.jpg  蓬菊  キク科

ヨーロッパ、シベリア原産の多年草。 別名:タンジー
posted by どじカメ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ダイモンジソウ

061104 都市緑化植物園 060.jpg  大文字草  ユキノシタ科

花弁は、上の 3 枚は短く、下の 2 枚が長いため、「大」という字に似ているのでこの名前に。
posted by どじカメ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルド・ストロベリー

061104 都市緑化植物園 021.jpg  バラ科

ハーブの世界では欧亜大陸原産の多年草エゾノヘビイチゴ、南米西部原産の多年草
チリイチゴなどを言うらしい。 とても強いイチゴの甘い香りがする。
posted by どじカメ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

アーティチョーク

061104 都市緑化植物園 033.jpg  キク科

地中海沿岸原産。 背丈は 2、3 メートルになり、アザミ(薊)に似た花も直径 15 センチほどになる。
開花直前の多肉質のつぼみ部分をゆでると食用になる。 別名 朝鮮薊(ちょうせんあざみ)
posted by どじカメ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

サフラン

061102 名城公園 028.jpg  アヤメ科

クロッカスの一種。 赤くて長い 3 本の雌しべは薬用にしたり染色に使う。
サフラン・ライスのあの黄色を出すのがそれ。
posted by どじカメ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングリッシュ・ラベンダー

061102 名城公園 023.jpg  シソ科

最も一般的なラベンダー。  過去記事: ラベンダー
posted by どじカメ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

マツムシソウ

061031 茶臼山ドライブ 018.jpg  松虫草  マツムシソウ科

花の終わったあとの坊主頭のような姿が、仏具の松虫鉦(かね)に似ているところから命名。
posted by どじカメ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンドウ

061031 茶臼山ドライブ 011.jpg 061104 都市緑化植物園 061.jpg  竜胆  リンドウ科

根が薬用になり、健胃剤として広く使われてる。
根が胆汁のように苦い。命名の由来は、それを竜の胆のように苦いことからとか。
過去記事: リンドウ
posted by どじカメ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

オシロイバナ

061027 庄内公園 083.jpg  白粉花  オシロイバナ科

メキシコ原産。 色は、赤、白、ピンク、黄色、絞りなど各種。
5ミリくらいの熟した黒く固い種をつぶすと白粉のような”白い粉”が出てくる。
別名 ユウゲショウ(夕化粧) 名のとおり、夕方から咲く。
posted by どじカメ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエロー・マジェスティ

061027 庄内公園 058.jpg 061027 庄内公園 072.jpg    シソ科

posted by どじカメ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

チェリー・セージ

061027 庄内公園 068.jpg  シソ科

花の見られる季節は 4 月から 11 月頃までと長い。
花はサルビア、ブルーサルビアなどによく似ている。

posted by どじカメ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ツワブキ

061021 東山植物園 134.jpg 061028 徳川園 057.jpg  石蕗  キク科

名前の由来は、葉に艶のある蕗(ふき)ということらしい。
キク科だから、花が終わるとタンポポに似た綿毛の種ができる。
葉に黄色い斑のあるものは日本庭園などに好んで植えられる。
過去記事: ツワブキ
posted by どじカメ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

キチジョウソウ

061021 東山植物園 091.jpg 061028 徳川園 082.jpg  吉祥草  ユリ科

名前の由来はよいことがあると咲く、または咲くとよいことがあるといわれる。
posted by どじカメ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シモバシラ

061021 東山植物園 131.jpg  霜柱  シソ科

秋、枝の上部の葉のわきに片側だけにズラッと白い花を咲かせる。
冬になると、枯れた茎の根元に霜柱のような氷の結晶ができるところからこの名になった。
posted by どじカメ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ダンギク

061021 東山植物園 105.jpg 061021 東山植物園 107.jpg  段菊  クマツヅラ科

名前は菊になっているが、キク科ではない。 
夏から秋口にかけて、花が3,4 段になって咲く。
posted by どじカメ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。