2006年12月28日

シクラメン

061216 ブルーボネット 097.jpg 061216 ブルーボネット 105.jpg  サクラソウ科

地中海原産。色はさまざま。初冬から春まで咲く。 
トルコ、イスラエルなどの現地では、球根の形からか、球根が野生の豚の好物であることからか、ブタノマンジュウ(豚の饅頭)という無粋な名で呼ばれている。
和名は、その花の反り返った様子からカガリビバナ(篝火花)という。


posted by どじカメ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ノースポール

061219 千種公園 016.jpg  キク科

原産地はアフリカ北部。
マーガレットに似ているが,草丈も花の大きさも小さめ。
12月中ごろから初夏まで長く花壇を彩る。
posted by どじカメ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

スイセン

061222 茶屋が坂公園 012.jpg  水仙  ヒガンバナ科

日本水仙などの早咲き系は12月から2月頃に開花する。
ラッパ水仙など3月中旬頃から咲き出すものは花がひとまわり大きいものが多い。
ナルシストの語源になった花。 別名; 雪中花
posted by どじカメ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

アシ

061221 名城公園 030.jpg  葦  イネ科

「悪し」に通じるので「(ヨシ)良し」とも言うようになった。
水辺で見かける。 茎の中は空洞。
ホームセンターで売られているヨシズの原料。 最近はほとんど中国製。
漢字も「葦」のほか、「蘆」、「芦」の三通りある。
posted by どじカメ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダー・セージ

061214 東山植物園 008.jpg  シソ科

園芸品種。
開花期は秋なのですが。 咲き残っている。
posted by どじカメ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ヒナギク

061219 千種公園 013.jpg  雛菊  キク科

西ヨーロッパ原産。 花は、白、赤などの色合いがある。
「ヒナ」というのは、かわいい様を雛人形にたとえた。
別名: デイジー、延命菊、長命菊


posted by どじカメ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ビオラ

061219 千種公園 023.jpg  スミレ科

ヨーロッパ、アジア西部原産。 スミレの園芸種。
寒さに強く、秋から翌春にかけて長く咲き続ける。
花の直径が3〜5cm以上のものをパンジー、小さいものをビオラと呼ぶ。
posted by どじカメ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モクビャッコウ

061216 ブルーボネット 023.jpg  木白虹  キク科

鹿児島県から沖縄・台湾に分布するキク科の常緑低木。
葉の両面に灰白色の毛を密生。 花は黄色。
葉は泡盛に漬けて強壮剤にする。
posted by どじカメ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

イソギク

061214 東山植物園 018.jpg  磯菊  キク科

葉っぱのふちが白いのが特徴。 海岸沿いなどに生える。
posted by どじカメ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

フウセントウワタ

061204 興正寺 027.jpg  風船唐綿    ガガイモ科

南アフリカ原産。 
球形の袋状で表面に柔らかい棘のある実がなる。
晩秋に、それが割れて中から綿毛とタネが出る。

過去記事:フウセントウワタ(花)
posted by どじカメ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

セイタカアワダチソウ

061125 アクアタワーほか 036.jpg  背高泡立草  キク科

過去記事:セイタカアワダチソウ(花)
posted by どじカメ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ナスタチューム

061123 茶屋が坂公園 060.jpg  ノウゼンハレン科

ペルー原産。 花色は、橙色、黄色など。
葉、花はビタミンCが豊富で、サラダにして食用にする。
別名:キンレンカ(金蓮花)、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
posted by どじカメ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ユリオプス・デージー

061126 名城公園 027.jpg    キク科

南アフリカ原産。 花期は、秋から、翌春まで長い間咲き続ける。
葉や茎に白い毛が生えているので,銀緑に見える。

posted by どじカメ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

コウテイダリア

061126 名城公園 015.jpg  皇帝ダリア  キク科

メキシコ地原産。 背が高い。
別名:木立ダリア

061201 そぶえイチョウ黄葉 065.jpg 1201 追加
posted by どじカメ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツメレンゲ

061109 デンパーク 145.jpg  爪蓮華  ベンケイソウ科

多肉化した葉が蓮の花のように輪生するのが特徴。
posted by どじカメ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ベンガル ヤハズカズラ

061118 東山植物園 060.jpg  ベンガル矢筈葛  キツネノマゴ科

原産地:熱帯アジア
posted by どじカメ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ウツボカズラ

061118 東山植物園 032.jpg  靫葛  ウツボカズラ科

食虫植物 東南アジア原産
靫(矢を入れて腰に下げる容器)に似ていることからの命名。
posted by どじカメ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルミフォリア

061118 東山植物園 053.jpg  トルネラ科

メキシコ、西インド諸島原産の常緑多年草。
朝に開いて午後になるとまもなく閉じる一日花。
posted by どじカメ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ヒポエステス・アリスタタ

061118 東山植物園 040.jpg  キツネノマゴ科

カメルーン、ギニア原産
posted by どじカメ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

イポメア

061109 デンパーク 077.jpg  ヒルガオ科

原産地: 熱帯〜亜熱帯のアジア〜アフリカ。
葉を鑑賞するサツマイモ。 写真は園芸品種。
posted by どじカメ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。