2007年01月25日

ウメ

070125 なばなの里 099.jpg  梅  バラ科

中国原産。 渡来した当時は、桜より愛でられた。
春の訪れを感じる花。 桜とちがい咲き方も散り方もゆっくり。
中国でいう「四君子(竹、梅、菊、蘭)」の一つ。
posted by どじカメ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ボケ

070118 白鳥庭園 014.jpg  木瓜  バラ科

中国原産。 11月頃から咲き出す花は、寒木瓜と呼ばれる。 
色は赤、白、ピンクなど。 枝には刺がある。
posted by どじカメ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

オカメザサ

070110 天満緑道 027.jpg  阿亀笹  イネ科

日本特産の特殊な竹で,高さは 1 〜 2 メートルと小さい。
一節から5本ずつ短い枝を出し、それに1枚ずつ葉をつけるため、別名ゴマイザサ(五枚笹)といわれる。
posted by どじカメ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

フユボタン

070111 徳川園 022.jpg  冬牡丹  ボタン科

二季咲き性のボタンで、春につく蕾はつみ取り、夏の終わりに葉をつみ取って花期を遅らせ、藁の霜囲いをして暖かいところに保護して11 月から翌年の 2 月に咲かせる。
寒牡丹ともいう。
posted by どじカメ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

マンリョウ

070111 徳川園 072.jpg  万両  ヤブコウジ科

正月の生け花や寄せ植えなどによく使われる。
センリョウとよく似ているが、実のつき方が違うので区別は容易。
万両は実が垂れ下がってつき、千両は上向きにつくので、万両の方が重い、千両は軽い、とのことから名づけられた。

過去記事: マンリョウの花


posted by どじカメ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ワビスケ

070111 徳川園 065.jpg 侘助 ツバキ科

ツバキの園芸品種で、茶花や庭木として栽植される。
名前が渋くていい。
posted by どじカメ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ピラカンサ

070104 デンパーク 043.jpg  バラ科

開花時期は、5月頃。 花は白。花より、秋になる実が目立つ。
別名:タチバナモドキ(橘もどき)

過去記事: ピラカンサ(赤い実)
posted by どじカメ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

カナダトウヒ

061216 ブルーボネット 058.jpg  マツ科

北米北部原産常緑の高木。
葉の色はやや白みを帯びる青緑色。
分枝が旺盛で、枝葉を密生し、円錐形になる。
シロトウヒ,、シロモミとも呼ばれる。
posted by どじカメ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ヒイラギ

061226 生玉稲荷 023.jpg  柊  モクセイ科

葉には固くてギザギザがあり、さわると痛い。 この刺も老木になるとなくなり葉も丸くなる。
古くから鋭いトゲによって邪気を払う木とされ、節分には、イワシの頭をこのヒイラギの枝葉に刺して戸口に立て、魔除けにする。
posted by どじカメ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

シロナンテン

061222 茶屋が坂公園 026.jpg  白南天  メギ科

白い実のなるナンテンの品種。  ナンテンの花
posted by どじカメ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ヒイラギナンテン

061216 ブルーボネット 114.jpg 061216 ブルーボネット 112.jpg  柊南天  メギ科

葉がヒイラギに似ていて、実がナンテンに似ていることからの命名。
実はナンテンの赤とは異なり、黒緑色。
posted by どじカメ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ジャノメエリカ

061216 ブルーボネット 005.jpg  蛇の目エリカ  ツツジ科

ピンク色で、まんなかに黒い目玉のような模様がある。 この部分を「蛇」の「目」に見立てた。
そういえば、昔、西田佐地子の歌にもでてきたが、この花なのか? あのエリカなのかは知らない。
posted by どじカメ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

エリカ

061216 ブルーボネット 002.jpg 061216 ブルーボネット 013.jpg 061216 ブルーボネット 049.jpg

ツツジ科  南アフリカ原産。
別名: クリスマスパレード
posted by どじカメ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ツバキ

061214 東山植物園 040.jpg IMG_5915.JPG   椿  ツバキ科

日本特産。 一般的に椿といえば薮椿を指す。 園芸品種は1万以上。
幹は建材、工芸品に用いられる。 種子からは頭髪用の椿油を採る。
伊豆大島の椿は昔から有名。

posted by どじカメ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

シャリンバイ

061208 徳川園 101.jpg

ヤッパリ異常気象なのでしょうか?
この時期にまた花が見られようとは・・・

過去記事: シャリンバイ(花) シャリンバイ(実)
posted by どじカメ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ソヨゴ

061208 徳川園 024.jpg  冬青  モチノキ科

葉に風にそよぐ様子から名づけられた。
雌雄異株で初夏に花をつける。
posted by どじカメ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ホルトノキ

061208 徳川園 094.jpg  ホルトノキ科

暖地に生える常緑高木。 夏に白い小さな花をたくさんつける。 別名:モガシ
posted by どじカメ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

シャクナゲ

061208 徳川園 030.jpg  石楠花  ツツジ科

花期:春
posted by どじカメ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

タラヨウ

061208 徳川園 021.jpg  多羅葉  モチノキ科

5月頃、小花が咲く。

過去記事: タラヨウ
posted by どじカメ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニシキギ

061208 徳川園 068.jpg 061206 中村公園 010.jpg  錦木  ニシキギ科


過去記事: ニシキギ
posted by どじカメ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。