2006年07月13日

サルスベリ

060710 千種公園 002.jpg  百日紅  ミソハギ科

キョウチクトウと共に夏を代表する花。 木の幹は文字どおりつるつる。
名前は約3ヶ月間、秋まで咲き続けるように見えることから。
実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花をつけるため、
咲き続けているように見える。


posted by どじカメ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。