2006年06月10日

フユサンゴ

060522 弁天公園 023.jpg

ブラジル原産。  夏から冬にかけて鮮やかな色の丸い実をいっぱいつける姿を珊瑚に見立て、時期と合わせて「冬珊瑚」という名前になった。 花のあと青い実になり、それが順々に青→橙色→赤と色づく。 実は毒があるらしい。


posted by どじカメ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。