2007年01月31日

インパチェンス

070125 なばなの里 070.jpg  ツリフネソウ科

アフリカのザンジバル島原産。
別名: アフリカホウセンカ(鳳仙花)
posted by どじカメ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ホルトノキ

070125 なばなの里 002.jpg  ホルトノキ科

樹皮は染料の原料になる。
7月頃に白いフサフサの花が咲く。
別名: モガシ
posted by どじカメ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ベゴニア

070125 なばなの里 032.jpg

070125 なばなの里 030.jpg

070125 なばなの里 037.jpg  シュウカイドウ科


ブラジル原産。 長い間、咲き続ける。
葉は左右非対称。
四季咲きベゴニア、冬咲きベゴニア、球根ベゴニア、木立ちベゴニアなど種類が多い。


posted by どじカメ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ロウバイ

070118 白鳥庭園 076.jpg  蝋梅  ロウバイ科

中国原産。
花の少ない季節の花である。 とてもよい香り。
蝋細工のような梅に似た花ということからの命名。

070118 白鳥庭園 007.jpg

蝋梅のうちの花の外側だけでなく内側も黄色いのが、ソシンロウバイ(素心蝋梅)。

posted by どじカメ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

オイワケヒイラギナンテン

070120 東山植物園 032.jpg  メギ科  

posted by どじカメ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

フクシア

070125 なばなの里 040.jpg 070125 なばなの里 046.jpg 070125 なばなの里 049.jpg
070125 なばなの里 051.jpg 070125 なばなの里 058.jpg  アカバナ科

熱帯アメリカ原産。 訛って、ホクシャと呼ばれることもある。
別名: ツリウキソウ(釣浮草)レディー・イヤドロップス
posted by どじカメ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ウメ

070125 なばなの里 099.jpg  梅  バラ科

中国原産。 渡来した当時は、桜より愛でられた。
春の訪れを感じる花。 桜とちがい咲き方も散り方もゆっくり。
中国でいう「四君子(竹、梅、菊、蘭)」の一つ。
posted by どじカメ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ボケ

070118 白鳥庭園 014.jpg  木瓜  バラ科

中国原産。 11月頃から咲き出す花は、寒木瓜と呼ばれる。 
色は赤、白、ピンクなど。 枝には刺がある。
posted by どじカメ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

デイジー

070125 なばなの里 009.jpg

西ヨーロッパ原産。 赤花と白花がある。
花弁の数が多いので、恋占いに使われたことから、メジャー・オブ・ラブ(愛のものさし)と呼ばれた。
別名: 雛菊、延命菊、長命菊
posted by どじカメ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

アブラナ

070119 知多半島 018.jpg  油菜  アブラナ科

種子は脂肪分が多く絞って菜種油をとる。最近では、食用油はコーンオイルとか紅花油とか多種あるが、昔はこの菜種油とゴマ油がほとんどだった。
別名: ナノハナ(菜の花),ナタネ(菜種)
posted by どじカメ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

un-known

070113 あいち健康の森 014.jpg

070112 甚目寺観音 049.jpg 070112 甚目寺観音 026.jpg 070112 甚目寺観音 023.jpg

070110 天満緑道 048.jpg 070110 天満緑道 039.jpg 070110 天満緑道 016.jpg

070109 千種公園 009.jpg 070109 千種公園 027.jpg

070104 デンパーク 032.jpg 070104 デンパーク 030.jpg
posted by どじカメ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ツワブキ

070109 千種公園 004.jpg  石蕗  キク科

花が終わり、タンポポのような綿毛の種ができる。

過去記事: ツワブキ(花)
posted by どじカメ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

オカメザサ

070110 天満緑道 027.jpg  阿亀笹  イネ科

日本特産の特殊な竹で,高さは 1 〜 2 メートルと小さい。
一節から5本ずつ短い枝を出し、それに1枚ずつ葉をつけるため、別名ゴマイザサ(五枚笹)といわれる。
posted by どじカメ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

フユボタン

070111 徳川園 022.jpg  冬牡丹  ボタン科

二季咲き性のボタンで、春につく蕾はつみ取り、夏の終わりに葉をつみ取って花期を遅らせ、藁の霜囲いをして暖かいところに保護して11 月から翌年の 2 月に咲かせる。
寒牡丹ともいう。
posted by どじカメ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

マンリョウ

070111 徳川園 072.jpg  万両  ヤブコウジ科

正月の生け花や寄せ植えなどによく使われる。
センリョウとよく似ているが、実のつき方が違うので区別は容易。
万両は実が垂れ下がってつき、千両は上向きにつくので、万両の方が重い、千両は軽い、とのことから名づけられた。

過去記事: マンリョウの花


posted by どじカメ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

チューリップ

070104 デンパーク 040.jpg  ユリ科

トルコのオーストリア駐在大使が初めてこの花を見たとき通訳に名前を尋ねたが、通訳が、「自分が頭に巻いているターバン(チュルバン)に似ているもの」と答えたために、それが花の名前になった。
posted by どじカメ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ワビスケ

070111 徳川園 065.jpg 侘助 ツバキ科

ツバキの園芸品種で、茶花や庭木として栽植される。
名前が渋くていい。
posted by どじカメ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

アロエ

070111 徳川園 082.jpg  ユリ科

アフリカ原産。 日本で栽培されるのは、ほとんどが「木立(きだち)アロエ」。 キダチロカイ(木立蘆薈)と呼ばれることが多いが、これはアロエの「ロエ」に「蘆(ろ)」と「薈(え)」の漢字を当てたものを「ろかい」と読み間違えたらしい。
通称「医者いらず」とも呼ばれ、すごく苦いが民間薬として使われる。
posted by どじカメ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ピラカンサ

070104 デンパーク 043.jpg  バラ科

開花時期は、5月頃。 花は白。花より、秋になる実が目立つ。
別名:タチバナモドキ(橘もどき)

過去記事: ピラカンサ(赤い実)
posted by どじカメ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

チューリップ

070125 なばなの里 072.jpg  ユリ科

1630年代、オランダを中心にチューリップの球根が投機の対象になった。


posted by どじカメ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。