2006年11月02日

ナンテン

061028 徳川園 066.jpg  南天  メギ科

実を乾燥させたものには、せき止めの薬効がある。
「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けとされる。
ナンテンの花


posted by どじカメ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザンカ

061028 徳川園 050.jpg  山茶花  ツバキ科

さびしくなった秋、冬の庭にいろどりを添えてくれる花。 
ヤブツバキ(藪椿)の花は落ちるときに花全部一緒に落ちる。
サザンカは花びらが一枚づつばらばらに散る。 花の時期も異なる。
カンツバキ(寒椿)は同時期に咲き、花も一枚づつ散り、区別が困難。
posted by どじカメ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。