2006年10月20日

ジンジャー 2

061013 名城公園 036.jpg  ショウガ科

インド,マレー半島の原産。 別名:ハナシュクシャ(花縮砂)
晩夏から秋にかけて、背の高い大きな花が咲く。 色は白、オレンジ色など。白い花はいい香りで、くちなしの香りに似ている。


posted by どじカメ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタドリ

061014 東山植物園 068.jpg  虎杖  タデ科

大きめの葉に白い花が夏から秋にかけて咲く。 写真は実。
茎は太く、春に出始めた茎を生食したり、漬け物にする。 中空の茎を折ると、
ポコンと音がし、食べると酸っぱいので「スカンポ」とも呼ばれる。
小学唱歌の「土手のスカンポ ジャワ更紗」のスカンポは、「スイバ」のこと。
posted by どじカメ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。